修正箇所一覧.xlsx
修正箇所一覧
修正箇所 修正前 修正後
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 5~6行目 15歳未満人口は前年より0.3ポイント低下の10.8%、15~64歳人口は1.1ポイント低下の56.0%、65歳以上人口は0.5ポイント上昇の32.3%となった 15歳未満人口は前年より0.2ポイント低下の10.9%、15~64歳人口は0.6ポイント低下の56.5%、65歳以上人口は0.8ポイント上昇の32.6%となった
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2 平成30年15歳未満の構成比 10.8 10.9
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2 平成30年15~64歳の構成比 56 56.5
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2 平成30年65歳以上の構成比 32.3 32.6
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2 平成30年65~74歳の構成比 15.7 15.8
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2 平成30年75歳以上の構成比 16.6 16.7
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 2ページ 表2-2(注1)  (注1) 総数には、年齢不詳者を含んでいる。 (注1) 各年齢区分の構成比は、総人口から年齢不詳者を除いた数値を分母とし、算出している。
「平成30年 青森県の人口」について(概要) 4ページ (注2) 30年 31年
まえがき 8行目 10.8% 10.9%
まえがき 9行目 32.3% 32.6%
目次 5 理由別人口移動状況 5 移動理由別の状況
8ページ 2行目 3,716人減の136,341人 3,705人減の136,352人
8ページ 2行目 15~64歳人口(生産年齢人口)は16,600人減の707,504人 15~64歳人口(生産年齢人口)は16,607人減の707,497人
8ページ 3行目 65歳以上人口(老年人口)は4,550人増の407,720人となった 65歳以上人口(老年人口)は4,546人増の407,716人となった
8ページ 5行目 0.3ポイント低下の10.8% 0.2ポイント低下の10.9%
8ページ 6行目 1.1ポイント低下の56.0%、65歳以上人口は0.5ポイント上昇の32.3%となった。 0.6ポイント低下の56.5%、65歳以上人口は0.8ポイント上昇の32.6%となった。
8ページ 表3-1 平成30年 15歳未満(年少人口) 136341 136352
8ページ 表3-1 平成30年 15~64歳(生産年齢人口) 707504 707497
8ページ 表3-1 平成30年 65歳人口(老年人口) 407720 407716
8ページ 表3-1 平成30年 65歳~74歳の人口 198328 198324
9ページ 表3-2 30年 15歳未満の構成比 10.8 10.9
9ページ 表3-2 30年 15~64歳の構成比 56 56.5
9ページ 表3-2 30年 65歳以上の構成比 32.3 32.6
9ページ 表3-2 30年 65~74歳の構成比 15.7 15.8
9ページ 表3-2 30年 75歳以上の構成比 16.6 16.7
10ページ 2行目 25歳を超えると 22歳を超えると
10ページ 3行目 25歳を超えると 22歳を超えると
11ページ 表5-1上部 単位の表記なし 単位を表記
11ページ 表5-1 回答率 回答率の値に「%」の表記あり 回答率の値から「%」の表記を削除
11ページ 表5-2上部 単位の表記なし 単位を表記
11ページ 表5-2 総計・実数の総計 6733 34825
11ページ 表5-2 県外転入・実数の総計 1161 10128
11ページ 表5-2 県外転出・実数の総計 4513 14390
11ページ 表5-2 県内移動・実数の総計 1059 10307
11ページ 表5-2 構成比 構成比の値に「%」の表記あり 構成比の値から「%」の表記を削除
12ページ ②県外転出3~4行目 次いで転勤が357人(9.2%)、就学が304人(7.9%)であった。 次いで転職が386人(10.0%)、転勤が357人(9.2%)であった。
12ページ ③県内移動5行目~ 25~59歳の年齢階級について説明 25~29歳、30~34歳、35~59歳のそれぞれの年齢階級について説明
13ページ表5-3 70歳以上で移動理由を「結婚」とする人の実数 空欄 「0」を記入
17ページ 表5-7上部 単位の表記なし 単位を表記
18ページ ③年齢階級別状況(県外転出)7行目 4割から6割を占めていた 2割から4割を占めていた
21ページ 表5-8及び5-9上部 単位の表記なし 単位を表記
21ページ 表5-8及び5-9 構成比 構成比の値に「%」の表記あり 構成比の値から「%」の表記を削除
22ページ 5行目 5,949人 5,459人
22ページ ①居住経験あり 2~3行目 次いで、退職が1,037人(19.0%)、転職が873人(16.0%)であった。仕事関係以外の移動理由としては、新築・転宅、介護・看護の順で多くなっている 次いで、転職が873人(16.0%)、就職が513人(9.4%)であった。仕事関係以外の移動理由としては、退職、新築・転宅、の順で多くなっている
22ページ ②居住経験なし 1行目 7割以上であった(3,803人、71.1%) 7割以上であった(3,083人、71.3%)
22ページ ②居住経験なし 2行目 就学が351人(8.1%) 転職が375人(8.7%)
22ページ 表5-10括弧書き (平成29年10月~30年9月 県外転出入) (平成29年10月~30年9月 県外転入) 「出」を削除
22ページ 表5-10上部 単位の表記なし 単位を表記
23ページ (注2) 30年 31年
28ページ 第3表  自然増減率の誤り 自然増減率を正しい値に修正
29ページ 第4表  社会増減率の誤り 社会増減率を正しい値に修正
30ページ 第5表 29.10.1~30.9.30の人口増減率 -0.01219 -0.01233
33ページ 第6表 第6表(割合)の数値の誤り 第6表(割合)を正しい値に修正
40ページ 第7表 推計人口の計上誤り及び「年齢不詳」の欄の作成漏れ 推計人口の修正及び「年齢不詳」の欄の作成
63~66ページ 第10表上部 (単位:世帯) (単位:人)