13年3月月報
3.主要業種の生産動向
季節調整済指数 原 指 数
業   種 ウェイト 当 月 3月前月比 2月前月比 当 月 前年同月比
(一万分比) 指 数 (%) (%) 指 数 (%)
鉱工業 10000 87.4 3.2 -0.8 88.1 -7.6
食料品工業 2761.3 94.6 0.7454739084132029 4.2 85.7 -10.167714884696021
電気機械工業 1930.5 55.1 -13.228346456692904 -11.6 59.2 -30.188679245283012
繊維工業 763.9 59.8 7.5539568345323715 -4.5 59.7 -23.657289002557548
パルプ・紙・紙加工品工業 746.7 120.1 -2.9886914378029132 1.8 124.7 -3.8550501156514927
窯業・土石製品工業 683.2 86.4 0.34843205574914293 -6.1 75.7 -0.9162303664921545
鉄鋼業 571.8 48 6.430155210643008 -10 49 -10.256410256410254
4.特殊分類別の動向
   最終需要財は、季節調整済指数が 83.0で前月比 3.1%の上昇、原指数が 80.4で前年同月
比 7.9%の低下となった。
   生産財は、季節調整済指数が 78.5で前月比 12.1%の低下、原指数が 84.0で前年同月比
12.9%の低下となった。
   前月と比べて最も上昇したのは資本財(最終需要財)で、最も低下したのは鉱工業用生産
 財(生産財)であった。