⑭15年3月流通実績
平成15年 4 月 8 日
り ん ご 果 樹 課
14年産りんごの販売価格(3月分)について
1 産地価格  3月の産地価格は、1kg当たり106円で、依然として低迷が続いている。  この要因としては、下位等級品の比率が高かったことなどが考えられる。  
(単位:円/kg、%)
区 分 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 平 均
14年産 114 128 131 113 95 88 106 124
13年産 170 136 138 117 83 73 78 132
対 比 67.05882352941175 94.11764705882352 94.92753623188406 96.58119658119658 114.45783132530121 121 136 94
前3年平均 160 157 166 156 119 118 124 157
対 比 71.25 81.52866242038218 78.91566265060241 72.43589743589743 79.83193277310924 75 85 79
(注)産地5市場及び県りんご商協連加入の主要組合員の平均
2 消費地市場価格  3月の消費地市場の平均価格は、底値を脱却し上昇の兆しが見えているものの、1kg当たり200円と依然として低迷している。  価格が伸び悩んでいる要因としては、サンふじのつる割れ果など下位等級品の出荷が例年より多かったこと、経済不況下での野菜の高値基調から、果実消費を抑える傾向があることなどが考えられる。   
(単位:円/kg、%)
区 分 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 平 均
14年産 217 215 201 213 198 193 200 203
13年産 307 261 211 215 193 179 191 211
対 比 70.68403908794788 82.37547892720306 95.260663507109 99.06976744186046 102.59067357512954 108 105 96
前3年平均 294 271 246 275 248 239 251 255
対 比 73.80952380952381 79.33579335793358 81.70731707317073 77.45454545454545 79.83870967741935 81 80 80
(注)価格は主要5市場平均