⑭15年6月流通実績
平成15年 7 月10日
り ん ご 果 樹 課
14年産りんごの販売価格(15年6月分)について
1 消費地市場価格  15年6月の消費地市場の平均価格は、1kg当たり326円と13年産の9月以来、久々に 300円台となった。前3か年対比では92%と低迷しているが、前月に比べると126%と値を上げており、前年対比でも138%と価格が回復している。  この要因としては、品質の狂いが少ないジョナや王林の取引きが活発となっていることや、昨年と比べ産地在庫が少ないなかで、ふじを中心とした厳選出荷により前年及び前月より出荷量が少ないことがあげられる。今後もこうした傾向が続くことから価格上昇が期待されている。   
(単位:円/kg、%)
区 分 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 平 均
14年産 217 215 201 213 198 193 200 226 259 326 219
13年産 307 261 211 215 193 179 191 206 219 237 213
対 比 70.68403908794788 82.37547892720306 95.260663507109 99.06976744186046 102.59067357512954 108 105 110 118 138 103
前3年平均 294 271 246 275 248 239 251 273 291 354 265
対 比 73.80952380952381 79.33579335793358 81.70731707317073 77.45454545454545 79.83870967741935 81 80 83 89 92 83
(注)価格は主要5市場平均
※産地価格の調査は4月をもって終了しました。