⑱19年5月流通実績
平成19年6月7日
り ん ご 果 樹 課
      18年産りんごの販売価格(19年5月)について
1 消費地市場価格 19年5月の消費地市場の平均価格は、1kg当たり330円と18年産で初めて300円を超え、前年対比106%、前3か年平均対比105%となった。また、累計では1kg当たり277円で、前年対比110%、前3か年平均対比102%となった。  これは、天候が順調で、競合果実であるメロンやすいかなどの出回り量が増えたものの、りんご全体の品薄感などから、価格は堅調に推移した。  消費地市場からヤケ果の発生についての指摘が出ているので、選果を徹底して良品出荷に努めることが必要である。
(単位:円/kg、%)
区 分 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 平 均
18年産 263 250 259 292 276 259 267 298 330 277
17年産 261 235 239 257 238 237 240 262 311 252
対 比 101 106 108 114 116 109 111 114 106 110
前3年平均 258 263 256 287 266 259 264 282 315 272
対 比 102 95 101 102 104 100 101 106 105 102
(注)価格は主要5市場平均(加重平均)
※産地価格の調査は4月をもって終了しました。