⑱19年6月流通実績
平成19年7月9日
り ん ご 果 樹 課
     18年産りんごの販売価格(6月分)について
1 消費地市場価格  19年6月の消費地市場の平均価格は、1kg当たり334円で、前年対比102%、前3か年平均対比101%となった。また、累計では1kg当たり281円で、前年対比109%、前3か年平均対比101%となった。  これは、消費地市場からふじや王林にヤケ果が多いとの指摘があったものの、品質の狂いが少ないジョナゴールドの引き合いが強かったことなどから、りんご全体の価格は前月に比べわずかながら上昇した。  18年産りんごの販売も最終段階となり、今後、消費地の気温上昇に伴う軟質化等品質の低下が懸念されるため、品質管理を徹底して19年産りんご販売につながる良品出荷に努めることが必要である。
(単位:円/kg、%)
区 分 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 平 均
18年産 263 250 259 292 276 259 267 298 330 334 281
17年産 261 235 239 257 238 237 240 262 311 327 258
対 比 100.76628352490422 106.38297872340425 108.36820083682008 113.61867704280155 115.96638655462186 109.28270042194093 111.25 113.74045801526718 106.10932475884245 102.14067278287462 108.91472868217053
前3年平均 258 263 256 287 266 259 264 282 315 331 277
対 比 101.93798449612403 95.05703422053232 101.171875 101.74216027874566 103.7593984962406 100 101.13636363636364 105.67375886524823 104.76190476190477 100.90634441087613 101.44404332129963
(注)価格は主要5市場平均(加重平均)
※産地価格の調査は4月をもって終了しました。