⑲10月流通実績
平成19年11月13日
り ん ご 果 樹 課
19年産りんごの販売価格(10月)について
1 産地価格
10月の産地市場の平均価格は、1kg当たり196円で、前年対比128%、前3か年平均
対比111%となっている。また、累計では1kg当たり185円で、前年対比120%、前
3か年平均対比106%となった。
この要因としては、仕入最盛期を迎え、王林など一部品種に品薄感があることなどから、
堅調な価格で推移したとみられる。
(単位:円/kg、%)
区  分 9月 10月 累計
19年産 145 196 185
18年産 159 153 154
対  比 91 128 120
前3か年平均 166 177 174
対  比 87 111 106
(注)産地5市場及び県りんご商協連加入の主要組合員の平均(加重平均)
2 消費地市場価格
10月の消費地市場の平均価格は、1kg当たり268円で、前年対比107%、前3か年
平均対比102%となった。また、累計では1kg当たり263円で、前年対比104%、前
3か年平均対比100%となった。
この要因としては、表年にあたるみかんやかきの入荷量が予想より少なめに推移したこと
や、りんごの食味、品質が良好であることなどから、比較的順調な価格で推移していると考
えられる。
11月は、各産地から「サンふじ」の出荷が本格的となるので、今後も品質管理及び計画
出荷の徹底を図る必要がある。
(単位:円/kg、%)
区  分 9月 10月 累計
19年産 254 268 263
18年産 263 250 254
対  比 97 107 104
前3か年平均 266 263 263
対  比 95 102 100
(注)価格は主要5市場平均(加重平均)