⑲12月流通実績
平成20年1月11日
りんご果樹課
19年産りんごの販売価格(12月)について
1 産地価格
12月のりんごの産地価格は、1kg当たり160円で、前年対比96%、前3か年平均対比
95%となった。また、累計では1㎏当たり189円で、前年対比109%、前3か年平均対比
104%となった。
前月に比べ価格が下回った要因としては、10月、11月と品薄感から高値で推移してきた
が、仕入れが一段落して相場に落ち着きが出てきたためとみられる。累計では前年を上回る結
果となっている。
(単位:円/kg、%)
区  分 9 月 10月 11月 12月 累 計
19年産 145 193 199 160 189
18年産 159 153 191 166 174
対  比 91 126 104 96 109
前3か年平均 166 177 187 168 181
対  比 87 109 106 95 104
(注)産地5市場及び県りんご商協連加入の主要組合員の平均(加重平均)
2 消費地市場価格
12月の消費地市場の平均価格は、1kg当たり295円で、前年対比101%、前3か年
均比99%となった。また、累計平均価格では1kg当たり275円で、前年対比103%、
前3か年平均対比101%となった。
この要因としては、みかんや競合産地のりんごに比べ、本県産の果実品質が良好であるこ
と、また、輸出が好調であることなどから、価格は堅調に推移したものとみられる。
今後は本県産が販売の主力となるが、品質管理と選果を徹底し、良品ものの計画出荷を図る
必要がある。
(単位:円/kg、%)
区  分 9 月 10月 11月 12月 累 計
19年産 254 268 279 295 275
18年産 263 250 259 292 266
対  比 97 107 108 101 103
前3か年平均 266 263 267 298 273
対  比 95 102 104 99 101
(注)価格は主要5市場平均(加重平均)