13年8月月報
3.主要業種の生産動向
季節調整済指数 原 指 数
業   種 ウェイト 当 月 8月前月比 7月前月比 当 月 前年同月比
(一万分比) 指 数 (%) (%) 指 数 (%)
鉱工業 10000 81.6 -6 4.3 81.1 -13.6
食料品工業 2761.3 95.2 -0.729927007299267 -1.2358393408856756 103.4 -6
電気機械工業 1930.5 50 -6.890130353817511 -0.5555555555555571 46.5 -37.7
繊維工業 763.9 52 5.476673427991898 -7.8504672897196315 52.2 -23
パルプ・紙・紙加工品工業 746.7 118.9 0.6773920406435394 -4.217356042173563 104.1 -2.3
窯業・土石製品工業 683.2 79.6 -0.9950248756219082 -9.459459459459453 75.4 -15.8
鉄鋼業 571.8 51.7 11.904761904761912 -0.21598272138227514 49.5 1.2
4.特殊分類別の動向
   最終需要財は、季節調整済指数が 81.4で前月比 1.6%の低下、原指数が 83.0で前年同月
比 10.1%の低下となった。
   生産財は、季節調整済指数が 83.1で前月比 10.5%の低下、原指数が 78.3で前年同月比
18.6%の低下となった。
   前月と比べて最も上昇したのはその他用生産財(生産財)で、最も低下したのは資本財
 (最終需要財)であった。