13年11月月報
3.主要業種の生産動向
季節調整済指数 原 指 数
業   種 ウェイト 当 月 11月前月比 10月前月比 当 月 前年同月比
(一万分比) 指 数 (%) (%) 指 数 (%)
鉱工業 10000 74.7 -7.7 0.2 80.3 -18.4
食料品工業 2761.3 84.8 -10 0 99.5 -7.4
電気機械工業 1930.5 47.3 0.4 0.8565310492505489 47.9 -43.1
繊維工業 763.9 54.5 -6.8 2.811950790861161 53.3 -15.4
パルプ・紙・紙加工品工業 746.7 120.5 -0.2 -0.08271298593879806 124.7 -3.3
窯業・土石製品工業 683.2 84.9 4.7 -0.6127450980392126 95.6 -12
鉄鋼業 571.8 50.9 1.8 -3.100775193798455 51.2 -7.1
4.特殊分類別の動向
   最終需要財は、季節調整済指数が 77.5で前月比 5.9%の低下、原指数が 86.2で前年同月
比 9.2%の低下となった。
   生産財は、季節調整済指数が 69.5で前月比 11.0%の低下、原指数が 71.5で前年同月比
30.9%の低下となった。
   前月と比べて最も上昇したのは耐久消費財(最終需要財)で、最も低下したのは鉱工業用
 生産財(生産財)であった。