15年4月月報
3.主要業種の生産動向
季節調整済指数 原 指 数
業   種 ウェイト 当 月 4月前月比 3月前月比 当 月 前年同月比
(一万分比) 指 数 (%) (%) 指 数 (%)
鉱工業 10000 86.9 5.846528623629734 -0.4848484848484917 84.3 3.308823529411768
食料品工業 2653.5 97.2 2.4236037934668038 1.388888888888901 96.4 2.8815368196371427
電子部品・デバイス工業 1213.6 69.4 0.28901734104046656 -7.978723404255319 67.8 -3.556187766714083
パルプ・紙・紙加工品工業 852.3 103.8 2.266009852216746 -1.0721247563352772 100.7 4.028925619834717
一般機械工業 615.2 88.9 19.973009446693673 12.61398176291793 86 53.57142857142857
窯業・土石製品工業 592.5 70.9 -2.475928473177438 -5.0913838120104336 63 -12.5
鉄鋼業 539.9 93.2 8.624708624708632 -14.79642502482622 94.5 -4.833836858006039
4.特殊分類別の動向
   最終需要財は、季節調整済指数が 83.3で前月比 6.7%の上昇、原指数が 81.9で前年同
月比 0.5%の低下となった。
   生産財は、季節調整済指数が 91.6で前月比 6.6%の上昇、原指数が 87.0で前年同月比
7.7%の上昇となった。
   前月と比べて最も上昇したのは耐久消費財(最終需要財)で、低下したのはその他用生産
 財(生産財)のみであった。