15年6月月報
3.主要業種の生産動向
季節調整済指数 原 指 数
業   種 ウェイト 当 月 6月前月比 5月前月比 当 月 前年同月比
(一万分比) 指 数 (%) (%) 指 数 (%)
鉱工業 10000 79.8 -6.993006993006993 -1.3793103448275894 80.1 -8.352402745995436
食料品工業 2653.5 91.6 -5.4695562435500635 -0.30864197530863907 91.3 -5.093555093555099
電子部品・デバイス工業 1213.6 71.6 2.4320457796852484 0.7204610951008645 72.8 -1.754385964912277
パルプ・紙・紙加工品工業 852.3 103.9 1.5640273704789918 -1.4450867052023122 105.4 2.5291828793774402
一般機械工業 615.2 66 -16.666666666666668 -10.911136107986504 63.9 9.793814432989683
窯業・土石製品工業 592.5 72.9 -12.589928057553957 17.13483146067416 80.6 -5.39906103286386
鉄鋼業 539.9 102.4 1.6881827209533296 8.047210300429185 99 -0.40241448692153486
4.特殊分類別の動向
   最終需要財は、季節調整済指数が 74.9で前月比 8.7%の低下、原指数が 76.6で前年同
月比 11.9%の低下となった。
   生産財は、季節調整済指数が 86.4で前月比 4.4%の低下、原指数が 84.3で前年同月比
4.3%の低下となった。
   前月と比べて上昇したのは耐久消費財(最終需要財)のみであり、最も低下したのは資本
 財(最終需要財)であった。