データカタログ

HOMEデータカタログ青森県景気ウォッチャー調査(新幹線全線開業による景気への影響)

青森県景気ウォッチャー調査(新幹線全線開業による景気への影響)

いいね! 0

調査の目的:統計データには表れにくい、県民の生活実感により近い、いわゆる「街角の景気」に関するきめ細かな情報を素早く収集し、県内景気をより的確に把握する。

調査開始年:2011年

結果の概要:新幹線全線開業によるここ3カ月間の景気への影響 県全体の動向を見ると、「良い影響があった」、「どちらかといえば良い影響があった」とする回答が合わせて20.0%、「どちらとも言えない」は75.0%、「どちらかといえば悪い影響があった」、「悪い影響があった」とする回答が合わせて5.0%となった。 判断理由としては、帰省客の増加や、出張の際の交通手段としての利用が増えた、アクセスが良くなり人の流れが出てきた、という声があった。一方で、特に大きな変化・影響はない、開業から1年以上が経過し開業の効果は出尽くした、大雪や厳しい寒さが影響し観光客が少なかった、という声があった。

次回公表予定日:1988年--月

リソース

リソース

新幹線(1204)報告書-2 (DOCX 59.2KB)
新幹線(1204)報告書-2 (PDF 243KB)
調査系統
県-調査対象
調査対象の選定方法
標本調査(有意抽出)
No
0000000923
API
0bfd2a39-9ee8-49e7-8d32-02850de648b0
都道府県名
青森県
都道府県又は市区町村コード
020001
データ作成者
青森県 企画政策部 統計分析課 統計情報分析グループ
合計ダウンロード数
1336回
作成日時
2003-01-06
更新日時
2012-08-09

関連アプリ

関連アプリ

関連アイデア

関連アイデア