データカタログ

HOMEデータカタログ学校保健統計調査-速報-2002年度(平成14年度)

学校保健統計調査-速報-2002年度(平成14年度)

いいね! 0

調査の目的:児童・生徒及び幼児の発育及び並びに健康状態を明らかにし、学校保健行政上の基礎資料を得る。

調査開始年:1948年

主な集計項目:身長、体重、座高、裸眼視力、むし歯、肥満、痩身、健康状態、疾病

結果の概要:発育状態では、身長及び体重の平均値は、男女とも全年齢で全国平均を上回っている。健康状態では、疾病・異常の被患率の状況から、全学校区分において「むし歯(う歯)」が最も多く、次いで「裸眼視力1.0未満の者」の順となっている。

次回公表予定日:2004年1月

リソース

リソース

概要-2002年度(平成14年度) (DOC 785KB)
身体計測平均値 (XLS 22KB)
疾病・異常-青森県分 (XLS 29.5KB)
身長の推移 (XLS 66.5KB)
体重の推移 (XLS 66.5KB)
全国の統計表 (XLS 136KB)
調査周期
毎年
調査系統
国-県-調査対象
調査対象の選定方法
標本調査(無作為抽出)
No
0000000878
API
b418ce58-a969-495c-a3d4-9bf629c0d1ed
データ作成者
青森県 企画政策部 統計分析課 管理・普及グループ
合計ダウンロード数
27424回
作成日時
2003-02-27
更新日時
2022-03-28

関連アプリ

関連アプリ

関連アイデア

関連アイデア